社会貢献

輝く未来の懸け橋へ
ライフブリッヂができること

輝く未来への懸け橋となります

社会貢献を通してライフブリッヂが目指すもの。それは、隣に寄り添い、支え、皆さまを夢のある輝かしい未来へ導く存在になることです。
教育に携わるものだからこそできる事があると、私たちは考えます。教科の勉強のみならず、人としての成長・心や感受性も育てるような、『生涯役立つ』教育を目指します。
そのために、広い視野で明確なビジョンを持ち、常に社会との繋がりを大切にしてまいります。

『輝く未来の懸け橋へ』をスローガンに掲げ、万人に公平で良質な教育を提供する為に、私たちは日々挑戦し続けます。

社会貢献への取り組み

1

発達障害者の支援・サポート

発達障害者の支援・サポート

周囲からはわかりづらく近年増加傾向にある発達障害をしっかりと理解し寄り添う教育ができるよう、一般社団法人 子ども・青少年育成支援協会(非営利型法人)の運営する『発達障害サポーター資格』を取得しました。

発達障害児童の4人に1人が高校進学を諦めてしまっているのが現状です。進学のためだけではなく社会に出るための教養としての学力の獲得に悩んでいる生徒さんの未来を切り開く矛となれるよう、サポート体制の充実に尽力します。

2

不登校児童の支援・サポート

不登校児童の支援・サポート

誰にも相談できない子供同士のいじめや家庭環境、近頃話題の学校の先生によるいじめなど、不登校になってしまうには様々な理由があり、どのケースもとてもデリケートな問題です。
ご両親からもお子さんからも相談を受けられるような体制を整えてゆきます。
状況を打破し明るい未来へ繋げる事のできるよう、『家庭教師にしかできないこと、家庭教師だからこそできること』を考え、電話やインターネットも駆使した学習方法を提案してまいります。

お問い合わせ・資料請求は以下のボタンから進めます。
些細な疑問でも、何でもお気軽にお問い合わせ下さいませ。

1分で簡単入力!学生家庭教師会の資料請求はこちら

▲ページの先頭へ